Reuters logo
英ポンドが2週間ぶり高値、英中銀の利上げ観測前倒しで
2014年2月12日 / 14:52 / 4年前

英ポンドが2週間ぶり高値、英中銀の利上げ観測前倒しで

2月12日、英中銀が公表したインフレ報告で経済見通しを引き上げたことで、市場では2015年の利上げ観測が高まり、英ポンドが対ドルで2週間ぶり高値をつけた。写真は20ポンド紙幣。スコットランドで2010年6月撮影(2014年 ロイター/David Moir)

[ロンドン 12日 ロイター] -イングランド銀行(英中央銀行)が12日に公表したインフレ報告で経済見通しを引き上げたことで、市場では2015年の利上げ観測が高まり、英ポンドが対ドルで2週間ぶり高値をつけた。短期金融市場は従来より早期の利上げを予想する水準となった。

英中銀はインフレ報告で、向こう3年間の経済成長率見通しを大幅に上方修正するとともに、市場が2015年第2・四半期の利上げを織り込んでいることは、インフレ率を中銀の目標近くに維持することと整合的だとの見解を示した。

ICAPの金利ストラテジスト、フィリップ・タイソン氏は、インプライド・フォワード・レートでは来年5月の議会選挙までの25ベーシスポイント(bp)利上げが完全に織り込まれており、その後2016年8月までにさらに100bpの利上げが織り込まれていると述べた。12日朝の時点では2016年末までの利上げを織り込む水準だった。

英ポンドは対ドルで一時約0.6%高の1.6557ドルと、2週間ぶり高値をつけた。

2015年3月限の英短期金利先物は、3カ月物ポンド建て預金金利の25bp上昇を完全に織り込んだ水準となった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below