Reuters logo
五輪=渡部暁斗が銀、ノルディック複合で日本に20年ぶりメダル
2014年2月12日 / 21:23 / 4年前

五輪=渡部暁斗が銀、ノルディック複合で日本に20年ぶりメダル

2月12日、ソチ五輪ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで、渡部暁斗(左)が銀メダルを獲得した(2014年 ロイター/Stefan Wermuth)

[ローザクトール(ロシア) 12日 ロイター] -ソチ五輪は12日、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルを行い、渡部暁斗が銀メダルを獲得した。日本勢が複合でメダルを獲得するのは1994年リレハンメル五輪以来5大会ぶり。

渡部は前半のジャンプで1位のエリック・フレンツェル(ドイツ)と6秒遅れの2位につけると、後半の距離でも激しいせめぎ合いを見せ、フレンツェルと4秒差の2位に入った。フレンツェルはドイツ勢の金メダル第1号となった。

渡部は「彼はジャンプでもクロスカントリーでも非常に強かったし、最後のスパートもすごかった」と勝者を称え、フレンツェルは「スプリントでは自分の方が強いと分かっていた。それが暁斗よりも勝っていた点だ」と振り返った。

そのほかの日本勢では、渡部善斗が15位、永井秀昭が22位、加藤大平が31位だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below