Reuters logo
米シスコの11─1月売上高は7%減 2─4月期も減収予想
2014年2月12日 / 23:03 / 4年前

米シスコの11─1月売上高は7%減 2─4月期も減収予想

2月12日、米ネットワーク機器大手のシスコシステムズが発表した第2・四半期(11─1月)決算は売上高が112億ドルとなり、前年同期の121億ドルから7%減少した。サンディエゴで2012年11月撮影(2014年 ロイター/Mike Blake)

[12日 ロイター] -米ネットワーク機器大手のシスコシステムズ(CSCO.O)が発表した第2・四半期(2013年11月─14年1月)決算は売上高が7%減少した。中国など新興国の需要が低迷しており、今第3・四半期(2─4月)の売上高も6─8%減少するとの見通しを示した。

米情報機関の盗聴問題も影を落としている。

シスコの予想に基づくと、2─4月売上高は112億─115億ドルの見込み。アナリストの予想(113億ドル)とほぼ一致した。

シスコ株は、12日の通常取引を約0.62%高の22.85ドルで終えたが、時間外では4.3%下落し21.89ドルを付けた。

11─1月期は、半分強を稼ぎ出すルーターや中継機器の売上高が10%以上減少した。

売上高は112億ドル。前年同期の121億ドルから7%減少した。トムソン・ロイター・エスティメーツがまとめた予想平均は110億3000万ドルだった。

地域別では、米州が9%減少したことが響いた。アジア太平洋地域も4%減の18億ドルとなった。

米国会計基準(GAAP)に基づく1株利益は0.47ドル。市場予想の0.46ドルをわずかながら上回った。 ZKリサーチのゼウス・カラバラ氏は、概して第4・四半期(10─12月)の業績は良いものだが、今回は新興国の状況が反映されたとの見方を示した。

*情報を追加しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below