Reuters logo
ソニーが旧本社ビルを売却へ、リストラ加速
2014年2月28日 / 06:07 / 4年前

ソニーが旧本社ビルを売却へ、リストラ加速

2月28日、ソニーが東京都品川区にある旧本社ビル(NSビル)を売却する方針を決めたことがわかった。2012年4月撮影(2014年 ロイター/Yuriko Nakao)

[東京 28日 ロイター] -ソニー(6758.T)が東京都品川区にある旧本社ビル(NSビル)を売却する方針を決めたことがわかった。エレクトロニクス事業の赤字が続くなどの業績不振から、資産売却によるリストラを加速する。

NSビルは、JR品川駅の南西方面で、同社の創業地域の「御殿山エリア」の一角にある。大賀典雄氏が社長だった時代の1990年に竣工。2007年に現本社ビルに移転するまで、出井伸之氏が社長・会長を務めた時代を中心に、本社ビルとして使われた。

関係者によると、売却に向けて入札手続きに入っており、来年度にも売却を完了したい考え。8階建ての同ビルには、メディカル事業や法人事業の従業員1000人弱が働いているが、今夏までに、本社や大崎地区など近隣拠点に引っ越す予定。

御殿山地区のうち、歴史資料館や研修所は売却の予定はないが、同地区に点在する他のビルも合わせて売却する。

同社は2014年3月期の当期純損益が1100億円の赤字(前年同期は430億円の黒字)になる見込み。エレクトロニクス事業が3年連続赤字の見通しで、資産売却を加速する。前期もソニーは、ニューヨーク本社ビルや、ソニーシティ大崎ビルなどを売却して、当期純損益の黒字を確保した。

村井令二

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below