Reuters logo
中国・超日太陽が債務不履行へ、利払いが間に合わない見通し
2014年3月5日 / 02:52 / 4年前

中国・超日太陽が債務不履行へ、利払いが間に合わない見通し

[上海 5日 ロイター] -中国の太陽光関連企業である上海超日太陽能科技(002506.SZ)は5日、7日に予定されている社債の利払いが間に合わない見通しだと明らかにした。

債務不履行(デフォルト)の見込みとなっているのは、超日太陽が2011年に発行した「超日─11」債で、発行額は10億元。5日午後に深セン証券取引所のウェブサイトに掲載された声明によると、同社は5日に利息のうち8900万元(1450万ドル)の預託を義務付けられていたにもかかわらず、400万元しか支払えなかったという。

同社は声明で「当社は7日に予定されている超日─11債の利息全額を支払うことはできない見通しだ」と説明した。

中国では、政府が債券バブルの崩壊とそれにより経済への悪影響が出ることを食い止めており、デフォルトが発生するのはまれ。

2013年1月にも超日太陽はデフォルトに陥る危険があったが、上海の奉賢区政府が債権銀行に対し同社向け延滞融資の期限繰り延べを説得したため、期日通りに利払いを行うことができた経緯がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below