Reuters logo
ロシア外相、ウクライナ暫定政府代表との直接会談ならず
2014年3月5日 / 23:48 / 4年前

ロシア外相、ウクライナ暫定政府代表との直接会談ならず

3月5日、欧米の外交筋によると、ロシアのラブロフ外相は、ウクライナ問題について欧米諸国の外相とパリで会談したが、ウクライナ暫定政府の代表と直接会うことはなかった、パリで撮影(2014年 ロイター/Philippe Wojazer)

[パリ 5日 ロイター] -欧米の外交筋によると、ロシアのラブロフ外相は5日、ウクライナ問題について欧米諸国の外相とパリで会談したが、ウクライナ暫定政府の代表と直接会うことはなかった。

米国、フランス、ドイツ、英国の外相らとの協議を終えたラブロフ外相は仏外務省を離れる際、記者団に対し「われわれは皆、ウクライナで起きていることを懸念している」と発言。「われわれは事態の安定と正常化、さらに危機の克服に向けた最善策を見出すため、今後数日間、協議を継続していくことで合意した」と述べた。

米国務省の高官はこれに先立ち、ロシアと欧米諸国が、ウクライナ政府とそれに反対する勢力は欧州連合(EU)が仲介する和平合意に従う必要があるとの認識で一致したとするロシアのメディアによる報道を否定。その上で「この会合での合意はなかった。ウクライナ政府の(協議への)直接参加と賛同なしに合意が形成されることはない」と語った。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below