Reuters logo
「ウルトラマン」の漫画本、マレーシアで発禁処分に
2014年3月7日 / 09:08 / 4年前

「ウルトラマン」の漫画本、マレーシアで発禁処分に

[クアラルンプール 7日 ロイター] -マレーシア当局は、日本発のスーパーヒーロー「ウルトラマン」が登場する漫画本について、「社会的秩序」を乱す可能性があるとして発禁処分にした。インターネット上では、行き過ぎた検閲行為を象徴する動きだとして、当局を軽蔑する言葉が飛び交っている。

国営ベルナマ通信によると、2月18日付で発禁処分となったのは「ウルトラマン ザ・ウルトラパワー」で、同漫画本を輸入および発行した者には最高3年の禁錮刑が科されるという。

同国内務省のウェブサイトには7日、同漫画本を含む発禁本一覧が掲載された。発禁の理由は、ウルトラマンをイスラム教の神「アラー」と比べている部分があるからと報じられているが、同省当局者の確認は取れていない。

マレーシアではこの日、ウルトラマン発禁処分がツイッターを最もにぎわせる話題となったが、その多くは当局を軽蔑するコメント。あるユーザーは「マレーシア政府を見くびってはいけない。スーパーヒーローの入国さえ止められるのだ」とからかった。

一方、政府内の一部からも、今回の処分を疑問視する声が上がっている。カイリー・ジャマルディン青年・スポーツ相は「ウルトラマンの何が問題なのか」と首をかしげている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below