Reuters logo
葬儀場でよみがえった男性に再び死亡宣告、今度は永遠の眠りに
2014年3月14日 / 05:23 / 4年前

葬儀場でよみがえった男性に再び死亡宣告、今度は永遠の眠りに

[ジャクソン(米ミシシッピ州) 13日 ロイター] -先月、死亡宣告をされた後に葬儀場で息を吹き返して周囲を驚かせた米ミシシッピ州の男性が13日、再び死亡宣告を受けて、今度は永遠の眠りについた。

ウォルター・ウィリアムズさん(78)は先月27日、検視担当者が脈拍を確認できないとして死亡を宣告した後、葬儀場で防腐処理を施される直前に息を吹き返して周囲を驚かせた。

地元の検視官はウィリアムズさんが13日に亡くなり、再び死亡宣告を受けたと述べた。

ウィリアムズさんのおいは地元テレビに対し、おじは今度こそ死んだと思うと述べた。娘によるとウィリアムズさんは生前「すべては神の思し召しだ。どんなことであれ神の意向なら私はそれに従う」と話していたという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below