Reuters logo
米GMリコール問題、監視団体が303人の死亡につながったと公表
2014年3月14日 / 09:23 / 4年前

米GMリコール問題、監視団体が303人の死亡につながったと公表

3月13日、自動車安全の監視団体センター・フォー・オート・セーフティーは、米ゼネラル・モーターズ(GM)のリコール問題に関し、エアバックが作動しないことが原因で、303人の死亡につながったとする調査を公表した。米デトロイトの本社で2009年8月撮影(2014年 ロイター/Jeff Kowalsky)

[デトロイト 13日 ロイター] -自動車安全の監視団体であるセンター・フォー・オート・セーフティーは13日遅く、米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)のリコール(回収・無償修理)問題に関し、エアバックが作動しないことが原因で、303人の死亡につながったとする新たな調査を公表した。

GMはリコール対象となった車種で、34件の事故が発生し、12人の死亡につながったとの報告を受けたと明らかにしていた。

この監視団体は事故の件数や死者数について、道路交通安全局(NHTSA)の統計システムのデータを参照したとしている。

GMは13日遅く、新たな調査が「粗いデータ」に基づいているうえ、厳密な分析もなく、「結論を導き出そうとする試みは、ただの推論」と指摘した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below