Reuters logo
米国、クリミア住民投票実施なら早急に対応=ホワイトハウス報道官
2014年3月14日 / 20:28 / 4年前

米国、クリミア住民投票実施なら早急に対応=ホワイトハウス報道官

3月14日、米ホワイトハウスのカーニー報道官は、クリミアで住民投票が実施されれば、米国は早急に対応するとの姿勢を示した。写真はワシントンで2013年10月撮影(2014年 ロイター/Kevin Lamarque)

[ワシントン 14日 ロイター] -米ホワイトハウスのカーニー報道官は14日、ウクライナ南部のクリミア自治共和国でロシア編入の是非を問う住民投票が予定通りに16日に実施されれば、米国は早急に対応するとの姿勢を示した。

同報道官は記者団に対し、「ロシアが緊張緩和、および外交的手段を通した平和的な解決を選択するという状況にはなっていないことを遺憾に思う。向こう数日間の事態の推移を見守る必要がある」と述べた。

そのうえで「16日のクリミア住民投票が実施されれば、対応する用意がある」と表明。どの程度早く対応するかとの質問に対し、「早急に対応する」と述べた。

ケリー米国務長官はこの日、ロシアのラブロフ外相とロンドンで会談。会談は数時間に及んだが、ラブロフ外相は会談後の記者会見で、ウクライナをめぐりの共通の認識は得られなかったと表明。

カーニー報道官は、「ロシアが国際法にのっとり、ウクライナの主権と領土保全を尊重する形でウクライナ問題に対処する道はまだ残されていると願っている」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below