Reuters logo
今日の株式見通し=続落、連日の米株大幅安を嫌気
2014年4月7日 / 23:03 / 3年前

今日の株式見通し=続落、連日の米株大幅安を嫌気

[東京 8日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は続落となりそうだ。米国株が週初から連日で大幅安となったことが投資家心理を冷まし、主力株中心に売りが先行するとみられる。ウクライナ情勢をめぐる懸念も重しとなる。

日銀金融政策決定会合の結果次第では相場が大きく動く可能性もあるが、現状維持であれば、一部の銘柄には失望売りが出そうだ。

日経平均の予想レンジは1万4500円─1万4800円。

前日の米国株市場は、主要企業の決算発表本格化を控えIT関連銘柄などを中心に売りが止まらず、ダウが166ドル安と大きく下落した。連日の米株大幅安は投資家心理を冷まし、海外勢のリスク許容度低下にもつながるとみられる。為替は落ち着いた動きだが、シカゴの日経平均先物6月限(円建て)は大証終値比95円安の1万4715円まで下げている。朝方は1万4700円付近の攻防となりそうだ。

ウクライナ東部の主要都市ドネツクでは、政府の建物などを占拠した親ロシア派勢力が7日、「ドネツク人民共和国」の創設を宣言した。ウクライナ情勢をめぐる懸念が再燃しつつあることも買い手控え材料にされる可能性がある。

日銀金融政策決定会合では現状の政策が維持されるとの見方が大勢だが、不動産やノンバンクなど一部の銘柄は追加緩和期待で買われてきた経緯もあり、期待外れの結果となれば処分売りが出ると予想される。市場では「為替が1ドル103円付近を維持していれば日本株が大きく崩れることもないだろうが、決算を見極めるまで本格的には動きにくい」(東洋証券ストラテジストの大塚竜太氏)との声が出ている。

きょうの主なスケジュールは、ジャスダック市場にトレックス・セミコンダクター(6616.T)、東証2部に丸和運輸機関(9090.T)が新規上場する。国内では3月景気ウォッチャー調査(内閣府)が発表されるほか、ファミリーマート(8028.T)、高島屋(8233.T)などが2014年2月期決算を発表する。海外で重要な経済指標の発表は予定されていない。

(河口浩一)

前営業日終値 昨年来高値 昨年来安値

日経平均.N225      14808.85 16320.22 10398.61

-254.92 2013年12月30日 2013年1月9日

シカゴ日経平均先物6月限 14715(円建て)

*内容を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below