Reuters logo
ロシアが北朝鮮債務の大半を免除、ガスパイプライン建設視野に
2014年4月21日 / 03:27 / 3年後

ロシアが北朝鮮債務の大半を免除、ガスパイプライン建設視野に

4月19日、ロシア連邦議会は、18日に旧ソビエト時代の北朝鮮の債務約100億ドルの免除を決定した。これにより、北朝鮮経由の韓国へのガスパイプライン建設計画を進めたい考え。平壌で2010年10月撮影(2014年 ロイター/Petar Kujundzic)

[モスクワ 19日 ロイター] -ロシア連邦議会は18日、旧ソビエト時代の北朝鮮の債務約100億ドルの免除を決定した。これにより、北朝鮮経由の韓国へのガスパイプライン建設計画を進めたい考え。

ロシアは、キューバなど経済が疲弊した旧ソビエト時代の同盟国数カ国に対して債権放棄を行っている。

下院が北朝鮮の債務の大半を免除する2012年の協定を批准した。2012年9月17日時点の債務総額は109億6000万ドルだった。

残りの10億9000万ドルの債務は、今後20年間で半年毎に分割返済される予定。

ストルチャク財務次官は国内メディア対し、返済免除により、韓国に通じるガスパイプラインや鉄道建設などのプロジェクトの資金面での問題が解決すとの見方を示した。

ロシアの政府系天然ガス大手ガスプロム(GAZP.MM)は、北朝鮮経由で韓国までガスパイプラインを敷設し、年間100億立方メートルのガスを輸出することを計画している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below