Reuters logo
F1=ドイツGP決勝、総合首位フェテルが優勝
2013年7月8日 / 02:32 / 4年前

F1=ドイツGP決勝、総合首位フェテルが優勝

7月7日、自動車レースF1の今季第9戦、ドイツGP決勝で、セバスチャン・フェテルが地元での初優勝を果たした(2013年 ロイター/Kai Pfaffenbach)

[ニュルブルクリンク(ドイツ) 7日 ロイター] - 自動車レースF1の今季第9戦、ドイツ・グランプリ(GP)は7日、当地で決勝を行い、セバスチャン・フェテル(ドイツ、レッドブル・ルノー)が地元での初優勝を達成。前回の英国GPで起きたようなタイヤ破裂のトラブルはなかった。

フェテルは2位キミ・ライコネン(フィンランド、ロータス・ルノー)の追い上げを1秒差でかわし、通算30勝目を記録。「レースが61周や62周ではなく、60周で終わって良かった」と述べた。

3位はロマン・グロージャン(フランス、ロータス・ルノー)。4位にはフェルナンド・アロンソ(スペイン、フェラーリ)、5位にはポールポジションから出たルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)が入った。

個人総合では首位フェテルが157ポイントに伸ばし、2位アロンソとの差を34ポイントに広げた。3位ライコネンは116ポイント。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below