Reuters logo
アジア株が米雇用統計受け全面安、中国株も下落
2013年7月8日 / 04:58 / 4年前

アジア株が米雇用統計受け全面安、中国株も下落

7月8日、アジア株式市場は軒並み下落。前週末発表の米雇用統計を受けて、米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和を縮小するとの見方が強まっている。写真はシンガポール証券取引所。昨年7月撮影(2013年 ロイター/Tim Chong)

[東京 8日 ロイター] - 8日のアジア株式市場は軒並み下落。前週末発表の米雇用統計を受けて、米連邦準備理事会(FRB)が量的緩和を縮小するとの見方が強まっている。

中国政府が過剰生産能力を抱える産業への信用供与を減らし、再編を進める姿勢を示したことも圧迫材料。

0438GMT(日本時間午後1時38分)現在、MSCIアジア太平洋株指数(日本を除く).MIAPJ0000PUSは1.57%安。

香港株.HSIは1.8%安、中国株.CSI300は1.4%安、韓国株.KS11は0.8%安、シンガポール株.FTSTIは0.5%安、台湾株.TWIIは1.3%安、インドネシア株.JKSEは2.3%安となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below