Reuters logo
ソフトバンクの格付けをBBBからBB+に2段階引き下げ=S&P
2013年7月8日 / 05:38 / 4年前

ソフトバンクの格付けをBBBからBB+に2段階引き下げ=S&P

7月8日、S&Pは、ソフトバンクの長期会社格付けと長期優先債券格付けをBBBからBB+に2段階引き下げ、クレジット・ウォッチを解除したと発表した。都内の店舗で6月撮影(2013年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 8日 ロイター] - スタンダード&プアーズ・レーティングズ・サービシズ(S&P)は8日、ソフトバンク(9984.T)の長期会社格付けと長期優先債券格付けをBBBからBB+に2段階引き下げ、クレジット・ウォッチを解除したと発表した。長期優先債券のうち、国内債4本の格付けは、同社からの要請に基づき取り下げたという。

S&Pによると、この格付けアクションは、米携帯電話第3位のスプリント・ネクステル(S.N)(B+/クレジット・ウォッチ方向性不確定)に対する買収計画が、株主や米国連邦通信委員会の承認を得たことから、買収手続きが7月中に完了するとの見方に基づく。ソフトバンクの長期会社格付けのアウトルックは安定的とする。

*社名を修正して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below