Reuters logo
エジプトのシナイ半島北部で攻撃相次ぐ、検問所やパイプライン狙う
2013年7月8日 / 07:43 / 4年前

エジプトのシナイ半島北部で攻撃相次ぐ、検問所やパイプライン狙う

7月7日、エジプトのシナイ半島北部で、武装勢力が検問所を相次いで襲撃し、兵士1人が死亡した。治安関係筋が明らかにした。写真はエジプトとガザ地区との境界線を警備するエジプト兵士。5日撮影(2013年 ロイター/Ibraheem Abu Mustafa)

[カイロ 7日 ロイター] - エジプトのシナイ半島北部で7日、武装勢力が検問所を相次いで襲撃し、兵士1人が死亡した。治安関係筋が明らかにした。

事件があったのはエジプトとイスラエルおよびガザ地区との国境に近いシェイクズウェイドとアルアリシュの検問所。早朝に武装した一団がシェイクズウェイドに車で乗り付け、警察官らと銃撃戦になった。その後、アルアリシュで2回攻撃があり、兵士1人が死亡、警官1人が負傷した。

シナイ半島北部ではムバラク元大統領の退陣以来、治安が急激に悪化しており、イスラム過激派が断続的に攻撃を繰り返している。5日にはアルアリシュで5人の治安関係者が殺害された。6日にも宗教関係者1人が武装勢力に殺害されたほか、4つの検問所が放火されたり、ヨルダンにガスを供給するパイプラインが爆破された。

一連の攻撃と、モルシ前大統領の解任との関係は分かっていない。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below