Reuters logo
米国務長官夫人がボストン市内の病院に搬送、容体は安定
2013年7月8日 / 07:28 / 4年前

米国務長官夫人がボストン市内の病院に搬送、容体は安定

7月7日、ジョン・ケリー米国務長官の妻、テレサ・ハインツ・ケリーさん(左)が、ボストン市内の病院に搬送された。2月撮影(2013年 ロイター/Jason Reed)

[ワシントン 7日 ロイター] - ジョン・ケリー米国務長官の妻、テレサ・ハインツ・ケリーさん(74)が7日、ボストン市内の病院に搬送された。ケリー長官の報道官が明らかにした。地元紙によると、一時は重体だったが、現在は容体は安定しているという。

報道官は、テレサ夫人がマサチューセッツ州ナンタケット島の病院に搬送され、容体が安定した後にボストンの病院に移送されたと述べた。入院の理由など詳細は明らかにしなかった。

テレサ夫人はアフリカのモザンビークで生まれ、米食品大手ハインツの創業者一族で上院議員のジョン・ハインツ3世と結婚。同議員との死別後、ケリー長官と1995年にナンタケット島で結婚した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below