Reuters logo
第2四半期の仏GDP伸び率見通しを0.2%に上方修正=中銀
2013年7月8日 / 07:58 / 4年前

第2四半期の仏GDP伸び率見通しを0.2%に上方修正=中銀

[パリ 8日 ロイター] - フランス中央銀行は8日、第2・四半期の仏国内総生産(GDP)伸び率の見通しを引き上げ0.2%とし、フランス経済が軽度のリセッションから素早く抜け出すとの見方を示した。

当初は0.1%の伸び率になるとの見方を示していたが、6月の景況感指数が事業環境の若干の改善を示したことから見通しを引き上げたと説明している。

同中銀の6月の景況感指数は、鉱工業部門が96と、5月の94から上昇。サービス部門も5月の89から小幅上昇し90となった。

フランス経済は、2012年第4・四半期成長率が前期比‐0.2%、今年第1・四半期にも‐0.2%となりリセッション入りしたが、ここ数週間の一部指標から最悪期は脱したと示唆されている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below