Reuters logo
中国の平安保険、ロイズ・オブ・ロンドンの本社ビルを買収
2013年7月8日 / 09:28 / 4年前

中国の平安保険、ロイズ・オブ・ロンドンの本社ビルを買収

[ロンドン 8日 ロイター] - 中国の平安保険(601318.SS)は、英保険組合のロイズ・オブ・ロンドンLOL.ULの本社ビルを2億6000万ポンド(3億8700万ドル)で買収した。今後もロンドンにおける中国企業の不動産売買は増えるとみられており、今回はその皮切り。

英不動産サービス会社のサビルズ(SVS.L)によると、コメルツ不動産(コメルツ銀行(CBKG.DE)の1部門)が運用するドイツのファンドが6.1%の賃貸利回りで売却した。サビルズは買主の社名を明らかにしていないが、事情に詳しい複数の関係者は平安保険だと述べている。

規制緩和により、中国本土の企業が海外不動産に投資する機会が増えるとみられており、ロンドンやパリ、フランクフルトなどにおける不動産への投資は急増しそうだ。

ロイズ・オブ・ロンドンビルは英国の伝統的建造物を保存する法律によって保護されており、英建築家のリチャード・ロジャースにより設計された。空気ダクトやエレベーターは屋外に設置され、イタリアの建築家レンゾ・ピアノと共同で設計したパリのポンピドゥー・センターと似た外観となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below