Reuters logo
英政府、銀行の無責任な行動防止への改革案実行へ=財務相
2013年7月8日 / 14:25 / 4年前

英政府、銀行の無責任な行動防止への改革案実行へ=財務相

[ロンドン 8日 ロイター] - イギリスのオズボーン財務相は8日、英議会の銀行規範委員会が先月提案した、無責任な行動を取った銀行幹部に対して刑事責任を追及し、ボーナスや年金の返上の義務付けを可能にする法改正案を実施すると表明した。

7月8日、オズボーン英財務相は無責任な行動を取った銀行幹部に対するて刑事責任追及などが可能になる法改正案を実施すると表明した。写真は2013年6月、英議会で(2013年 ロイター/ロイターテレビより)

新たな改革案は、既に議会に提出されている銀行法の改正案に追加される。

財務相は声明で、「銀行業界の文化改革は、この業界を救済から回復へと導き、英国の銀行が最も高い規範を示し、企業を支え、経済成長をけん引することを確実にすることを目指す政府の次のステップだ」と述べた。

これによってボーナスの支払いを最大10年先送りし、救済を受けた銀行幹部のボーナスや今後の年金受け取りを無効にすることなどが可能となる。提案には、銀行関係者のリスクテイクなどの行動をより厳しく監視する新規制も含まれている。

財務相は、規制当局と協力し、銀行関係者の報酬が実績とより合致するような制度作りをすると表明した。

英国では、銀行の無謀な投資姿勢が2008年の金融危機やその後の景気低迷を招いたとの批判が根強く、銀行のトップが公的資金での救済を余儀なくされたにもかかわらず、高額の年金を手にしていたことで国民の不満が噴出した経緯がある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below