Reuters logo
愛犬と一緒に宿泊、ウィーンの名門ホテルがサービス開始
2013年8月5日 / 01:17 / 4年前

愛犬と一緒に宿泊、ウィーンの名門ホテルがサービス開始

8月2日、オーストリアの首都ウィーンにある有名ホテル「ザッハー」が、旅行中なども愛犬と離れたくない宿泊客のため、ペットと一緒にホテルに泊まれるサービスを開始した。写真は7月、同ホテルで撮影(2013年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ウィーン 2日 ロイター] - オーストリアの首都ウィーンにある有名ホテル「ザッハー」が、旅行中なども愛犬と離れたくない宿泊客のため、ペットと一緒にホテルに泊まれるサービスを開始した。

客室には犬用のかご、毛布、えさ用のボウルなどが用意されている。 同ホテルの1泊当たりの料金は400─5000ユーロ(約5万3000─66万円)で、犬と宿泊できる部屋は追加料金として35ユーロがチャージされる。犬はスパやレストランなどに入ることはできない。

同ホテルは19世紀に建てられ、ウィーン国立歌劇場にも近い。過去の支配人アンナ・ザッハーもフレンチ・ブルドッグを飼っていたという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below