Reuters logo
サッカー=トットナム監督、ベイル移籍騒動に不快感
2013年8月5日 / 01:57 / 4年前

サッカー=トットナム監督、ベイル移籍騒動に不快感

8月3日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのビラスボアス監督は、レアル・マドリード(スペイン)のアンチェロッティ監督がMFベイル(写真)の獲得を目指していると明かしたことに不快感を示した。ロンドンで5月撮影(2013年 ロイター/Dylan Martinez)

[3日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのアンドレ・ビラスボアス監督は3日、レアル・マドリード(スペイン)のカルロ・アンチェロッティ監督がMFガレス・ベイル(24)の獲得を目指していると明かしたことに不快感を示した。

アンチェロッティ監督は7月31日の記者会見で、レアルがベイル獲得について、トットナムと交渉中であると述べていた。ベイルは巨額の移籍金でスペインリーグに移籍する可能性があると報じられている。

アンチェロッティ監督の発言は間違っているかとの質問に対し、ビラスボアス監督は「個人的にはそう思っている」と返答。

お互いを尊敬しているとした上で、「移籍のうわさは正しくない。レアル・マドリードに伝えたのは、彼(ベイル)はわれわれの選手であり、手放すつもりはないということだけ」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below