Reuters logo
独バイエル、コンピュジェンとがん治療薬で提携
2013年8月5日 / 16:27 / 4年前

独バイエル、コンピュジェンとがん治療薬で提携

[フランクフルト/エルサレム 5日 ロイター] - ドイツの医薬品大手バイエル(BAYGn.DE)は、イスラエルのバイオ企業コンピュジェン(CGEN.TA)(CGEN.O)とがん治療薬分野で新たに提携する方針を明らかにした。抗体ベースの治療薬の研究・開発(R&D)および商業化を目指す。

発表を受け、米国株式市場でコンピュジェンの株価は一時50%超急伸した。

前臨床研究を両社が共同で行い、その後の開発に関してはバイエルが決定権を持つ。がん治療薬の全世界での商業化権利もバイエルが保持する。

コンピュジェンは提携に伴い前金として1000万ドルを受け取る。その後、開発の進展状況に応じ5億ドル以上を受け取る権利を得る。また、両社の提携が商品化につながった場合、当該治療薬の世界純売上高について一定比率のロイヤルティを受け取る。

テルアビブ市場でコンピュジェンの株価は約41%上昇。米ナスダック市場では一時50%超上昇し、中盤の取引では45%高近辺で推移している。

バイエルはほぼ横ばいで終了した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below