Reuters logo
オバマ大統領、米ロ首脳会談出席可否を数日中に判断=ホワイトハウス
2013年8月5日 / 20:13 / 4年前

オバマ大統領、米ロ首脳会談出席可否を数日中に判断=ホワイトハウス

8月5日、米ホワイトハウスのカーニー報道官は、オバマ大統領が今秋、モスクワでロシアのプーチン大統領との首脳会談に臨むかについて、数日中に公表する方針を示した。ワシントンで4日撮影(2013年 ロイター/Jonathan Ernst)

[ワシントン 5日 ロイター] - 米ホワイトハウスのカーニー報道官は5日、オバマ大統領が今秋、モスクワでロシアのプーチン大統領との首脳会談に臨むかについて、数日中に公表する方針を示した。

同報道官は記者団に「引き続き、首脳会談の有用性に関する評価を行っている」と述べた。その上で「向こう数日中に、この特定問題に関わる決定を公表するだろう」と述べた。

オバマ大統領は9月にロシアで開催される20カ国・地域(G20)首脳会議への出席を予定しているが、その際にプーチン大統領との会談も検討している。

だがロシア政府が、米中央情報局(CIA)元職員、エドワード・スノーデン容疑者に1年間の亡命を認めたことで、米国は失望感を示していた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below