Reuters logo
ドルが対円で続落、米FRBの緩和縮小時期に不透明感=NY市場
2013年8月5日 / 22:14 / 4年前

ドルが対円で続落、米FRBの緩和縮小時期に不透明感=NY市場

8月5日、終盤のニューヨーク外為市場ではドルが対円で続落し、98円台前半で取引された。写真は2月、都内で撮影(2013年 ロイター/Shohei Miyano)

[ニューヨーク 5日 ロイター] - 5日終盤のニューヨーク外為市場ではドルが対円で続落し、98円台前半で取引された。対ユーロでは1.325ドル近辺で推移している。

前週末の米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比16万2000人増にとどまり、米連邦準備理事会(FRB)が債券買い入れプログラムの規模を早期に縮小するとの観測がやや後退した流れを引き継いだ。

米供給管理協会(ISM)がこの日発表した7月の非製造業部門総合指数(NMI)は56.0と、3年ぶりの低水準だった前月の52.2から上昇して市場予想を上回り、サービス業の成長ペースの加速が確認された。このため米経済が下半期に勢いを増すとの見方が強まり、ドルの下げ幅は限定的だった。

FRBが9月にも量的緩和策の縮小に乗り出すとの見方が後退したことを受け、ドルは7月9日の高値から主要通貨に対して3%下落している。先週の米連邦公開市場委員会(FOMC)では緩和縮小の手掛かりは示されなかった。

終盤のドル/円は0.7%安の98.28円で、98.23─99.15円の狭いレンジでの取引となった。ロイターのデータでは終盤のユーロ/ドルは0.2%安の1.3258ドル。主要6通貨に対するドル指数.DXYは0.1%安の81.855となった。

BNYメロン(ボストン)の市場戦略責任者、サマルジット・シャンカール氏は「FRBが量的緩和プログラムの一環として実施している毎月の債券買い入れの段階的な規模縮小に踏み切ることができるかをめぐる先行き不透明感が、引き続きドルの重しになっている」と語った。

量的緩和策の縮小は債券利回りの上昇につながり、投資家にとってドルの魅力が増すことになる。

ニュージーランドの大手乳製品輸出企業フォンテラの一部製品からボツリヌス菌が検出され、中国がニュージーランドとオーストラリアからの輸入停止を決定。これを受けて終盤の取引でニュージーランドドルは対米ドルで0.3%安の0.7812米ドルとなった。目先のチャート上の支持線は2012年6月1日につけた安値の0.7456米ドル。

乳製品の生産はニュージーランドの輸出収入の約4分の1を占めることから、事態の展開次第では輸出が打撃を受け、通貨の下落要因となる可能性がある。

ラボバンクのシニア通貨ストラテジスト、ジョン・フォーリー氏は「今回の不祥事がさらに深刻化し、さらに多くの国がニュージーランドの乳製品の輸入禁止に踏み切れば、ニュージーランドドルは一段と下げるだろう」と語り、0.70米ドルを目指す展開もあり得るとの見方を示した。一方、フォーリー氏は、ニュージーランド政府がうまく危機管理をすれば、通貨は持ち直すとみている。

ニュージーランドドルに関しては他の要因を指摘する向きもいる。3月末時点で同国の経常収支の赤字額は対国内総生産(GDP)比4.8%に達しており、モルガン・スタンレーの世界外為戦略部門を率いるハンス・レデカー氏は、ニュージーランドの実質的な対外債務の規模が大きいために、投資家のリスク志向が低下すると通貨が影響を受けやすいと指摘している。

豪ドルの対米ドル相場も下落し、一時は3年ぶりの安値水準となる0.8848米ドルをつけた。この日発表された小売売上高が期待外れの内容となり、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が追加利下げに踏み切るとの観測が高まった。ただ、その後は0.4%高の0.8930米ドルまで値を戻している。

終盤の英ポンド/ドルは0.4%高の1.5355ドル。7月のサービス業景況指数(PMI)が好調だったことを受けて買われた。

*情報を追加して再送します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below