Reuters logo
欧州男性の平均身長、100年で11センチ伸びる=調査
2013年9月2日 / 05:03 / 4年前

欧州男性の平均身長、100年で11センチ伸びる=調査

9月2日、欧州男性の平均身長が、1870年代初頭から1980年までの約100年間に11センチ伸びていたことが最新の調査で明らかになった。ロンドンで2011年9月撮影(2013年 ロイター/Paul Hackett)

[ロンドン 2日 ロイター] - 欧州男性の平均身長が、1870年代初頭から1980年までの約100年間に11センチ伸びていたことが最新の調査で明らかになった。同時期に欧州全体で健康状態が著しく改善したことを映すものだという。

専門誌「オックスフォード・エコノミック・ペーパーズ」の電子版に2日掲載された同調査は、1870年代から1980年ごろまでの欧州15カ国における21歳前後の男性の平均身長に関するデータを分析。その結果、167センチから178センチに伸びたことが分かったとしている。女性の平均身長に関しては、広範なデータ収集が難しかったため、今回調査しなかったという。

また調査では、男性の平均身長が特に伸びた時期は、2つの世界大戦や世界大恐慌の時期に重なっていることも分かった。戦争による生活苦や貧困などは身長の伸びを阻害する要因とも考えられていただけに、予想外の結果となった。

英エセックス大学のティモシー・ハットン経済学教授が率いた調査チームは、この時代の男性の平均身長が伸びたことについて、社会が「少子化」に傾いたことが背景ではないかと分析している。

ただ、平均身長の伸びは国によって若干の差もある。1871─75年と1971─75年で比較すると、スペインは約163センチから約175センチに12センチ伸びたが、スウェーデンは約170センチから約180センチに10センチの伸びとなっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below