Reuters logo
空き店舗の壁に「架空商店街」、北アイルランドで町おこし
2013年9月2日 / 08:14 / 4年前

空き店舗の壁に「架空商店街」、北アイルランドで町おこし

8月30日、 ウィスキーで有名な英国北アイルランドのブッシュミルズでは、空き店舗の壁に架空のお店の絵を描き、町に明るさを取り戻そうというプロジェクトが始まっている(2013年 ロイター/Cathal McNaughton)

[ブッシュミルズ(北アイルランド) 30日 ロイター] - アイリッシュウィスキーで有名な英国北アイルランドの町、ブッシュミルズ。その名を冠したウィスキーは400年前に初めて蒸留され、いまでも世界中で愛飲されている。

しかし30年以上にわたるカトリックとプロテスタントの宗派対立や、景気低迷により、町は疲弊の色が濃い。そこで、空き店舗や空き家の壁に架空のお店の絵を描き、町に明るさを取り戻そうというプロジェクトが始まった。

10店舗以上の空き店舗の壁に、昔ながらの靴屋やパンやケーキを焼くベーカリーなどが出現。人が窓から外の様子を眺めている姿や、動物たちがドアから外に抜け出していく様子なども描かれている。

町によると、このプロジェクトを始めてから観光客の数が増えているという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below