Reuters logo
経済は良い方向に=4─6月法人企業統計で小渕財務副大臣
2013年9月2日 / 08:58 / 4年前

経済は良い方向に=4─6月法人企業統計で小渕財務副大臣

[東京 2日 ロイター] - 小渕優子財務副大臣は2日夕の会見で、4─6月法人企業統計で設備投資が好転したことについて、経済成長に向け良い方向に向かっているとの認識を示した。

来春に予定される消費増税の判断については、法人企業統計を踏まえた4─6月期GDP(国内総生産)2次速報や、有識者からのヒアリング結果なども参考に、総合判断されるとした。

財務省が2日発表した2013年4─6月期の法人企業統計(金融業・保険業を除く)によると、設備投資額(ソフトウエアを含む)は全産業で前年比0.0%となり、3期ぶりに増加した。

先週、政府が有識者から消費増税の是非などについてヒアリングした「集中点検会合」では、出席者の7割強が予定通り2014年4月に3%引き上げるべきとした。

点検会合の結果について小渕財務副大臣は「消費税引き上げにおいて判断材料のひとつ」が提供されたとし、消費増税の最終判断では「有識者の意見、他の経済指標も総合的に勘案して判断される」と語った。

(吉川裕子)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below