Reuters logo
ロシア、シリア沖に偵察艦派遣=インタファクス通信
2013年9月2日 / 10:59 / 4年前

ロシア、シリア沖に偵察艦派遣=インタファクス通信

[モスクワ 2日 ロイター] - ロシアは、シリア情勢が緊迫化していることを受け、偵察艦を地中海東部に派遣する。インタファクス通信が伝えた。

オバマ米大統領はシリアへの軍事介入に議会の承認を求める方針を発表している。米政府は、シリアの首都ダマスカス近郊で8月21日に神経ガスのサリンが使われ、1400人以上が犠牲になったとしている。

ロシアはシリアのアサド政権を支持している。

インタファクス通信によると、ロシアの偵察艦「SSV-201プリアゾビエ」は1日遅くに黒海沿岸のウクライナ・セバストポリを出発した。「対立が激化している地域での情報収集」が目的だとしている。

同偵察艦は、地中海に既に配備している海軍部隊とは別行動を取ることになる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below