Reuters logo
テニス=ナルバンディアンが現役引退を表明
2013年10月2日 / 03:00 / 4年前

テニス=ナルバンディアンが現役引退を表明

10月1日、男子テニスの元世界ランク3位、ダビド・ナルバンディアン(写真)が現役引退を表明した。写真は3月に撮影(2013年 ロイター/Danny Moloshok)

男子テニスの元世界ランク3位、ダビド・ナルバンディアン(31、アルゼンチン)が1日、現役引退を表明した。来月、友人で現在世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)と練習試合を2試合行ってから引退する。

5月に肩の手術を受けたナルバンディアンは「今は難しい状況にある。肩の状態がツアー出場に向けた練習を妨げている」とコメント。「今日引退を発表しなければならないことは、とても心苦しい」と話した。

2000年にプロデビューを飾ったナルバンディアンはツアー通算11勝を挙げ、2002年にはウィンブルドン選手権の決勝に進出。2005年にはATPワールドツアー・ファイナルズでロジャー・フェデラー(スイス)を破って優勝した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below