Reuters logo
キャメロン英首相、2015年再選に向け企業重視の政策を強調
2013年10月2日 / 15:34 / 4年前

キャメロン英首相、2015年再選に向け企業重視の政策を強調

10月2日、キャメロン英首相は与党・保守党の年次大会で、2015年の総選挙での再選に向け、企業活動を促進する保守党と野党・労働党との違いを強調。有権者に支持を訴えた。写真はマンチェスターで開催された年次大会で演説する首相(2013年 ロイター/Oli Scarff)

[マンチェスター(英国) 2日 ロイター] - キャメロン英首相は与党・保守党の年次大会で2日、2015年の総選挙での再選に向け、企業活動を促進する保守党と野党・労働党との違いを強調し、有権者に支持を訴えた。

首相は演説で、「英国政治の鉄の掟を忘れてはならない。景気を破滅させるのが労働党で、われわれ保守党は景気を修繕する」と強調。

首相は有権者に対し、経済の再建をやり遂げるチャンスを与えて欲しいと訴えるとともに、債務危機は終結にはほど遠く、英国の財政赤字は世界でも最高水準だと述べた。

「われわれの経済は難関を脱しつつあるかもしれない。それはいいことだが、労働党の債務危機の返済が終わっていない」と語った。

首相は労働党の事業税制政策を「正気でない」と一蹴。労働党の法人税に関する提案は経済にとってダメージが大きいと述べた。

「利益、富の創造、減税、企業といった言葉はエリート主義の言葉ではない」とし、「雇用を創造するのは政府でなく、企業だ」と述べた。

世論調査では、経済回復の兆候を追い風にキャメロン首相の支持率が回復しているものの、労働党に及んでいない。労働党は既得権益に対抗し、銀行に対し税を引き上げ、エネルギー料金を現水準で凍結する政策を公表した後、支持率でさらに保守党を引き離している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below