Reuters logo
寄り付きの日経平均続落、円安一服で利益確定売り
2013年11月19日 / 00:31 / 4年前

寄り付きの日経平均続落、円安一服で利益確定売り

11月19日、寄り付きの東京株式市場で日経平均は続落して始まっている。写真は東京証券取引所。14日撮影(2013年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 19日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均は続落して始まっている。前日の米国株はまちまちだったが、為替市場での円安一服を受け利益確定売りが先行している。日経平均は前週に1000円を超す上昇を記録し、短期的な過熱感も強いとみられている。電機、自動車など輸出株がさえないほか、保険、ゴム製品も安い。半面、繊維、食品はしっかり。

東証1部の売買代金は前日まで5営業日連続で2兆円超と市場エネルギーは回復しているが、きょうに関しては手がかり材料も乏しく、個別銘柄物色にとどまっている。

(河口浩一)

寄り付き 前営業日比

日経平均.N225 15096.63 -67.67

日経平均先物中心限月2JNIc1 15110 -70

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below