Reuters logo
JPモルガン、中国光大銀行の香港上場引受業務から撤退=関係筋
2013年11月19日 / 09:32 / 4年前

JPモルガン、中国光大銀行の香港上場引受業務から撤退=関係筋

[香港 19日 ロイター] -JPモルガン・チェース(JPM.N)は、中国光大銀行(601818.SS)が予定する香港上場の引き受け業務から撤退した。事情に詳しい関係筋が明らかにした。

米規制当局は、JPモルガンが契約確保を目的に中国で高級幹部の子弟を雇ったかどうか調査中。

ニューヨーク・タイムズ紙は8月、JPモルガンが過去に、中国の元銀行規制当局幹部で現在は中国光大グループ会長となっている人物の息子であるTang Xiaoning氏を採用したと報じた。

同氏の採用後、JPモルガンは光大から子会社の増資のアドバイザー契約などの重要な契約を獲得した。

光大銀行の香港上場は20億ドル規模とされている。

JPモルガンはコメントを控えた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below