Reuters logo
米財政協議、歳入増同意なければ大型合意の公算小さい=財務長官
2013年11月19日 / 17:12 / 4年前

米財政協議、歳入増同意なければ大型合意の公算小さい=財務長官

[ワシントン 19日 ロイター] -米財務省のルー長官は19日、財政協議について、共和党が歳入増に同意しなければ、広範にわたる合意が得られる可能性は低いとの見方を示した。

財政問題をめぐっては、議会上下両院から選ばれた29人の議員で構成される超党派委員会が、10月に始まった今会計年度の歳出水準について協議を進めている。

ルー長官は、超党派委員会は何らかの合意にこぎつけることができるとの見方を示しながらも、共和党が税制改革を受け入れ、歳入増を容認しなければ、「大型の合意が得られる公算は小さい」と述べた。

共和党は基本的に増税に反対。これに対しルー長官は、税制改革を実施し歳入増を図らない限り、福祉政策を変更することはできないとの立場を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below