Reuters logo
中国人民銀、預金金利自由化と元規制緩和に集中=副総裁
2014年3月23日 / 23:58 / 4年前

中国人民銀、預金金利自由化と元規制緩和に集中=副総裁

[北京 22日 ロイター] -中国人民銀行(中央銀行)の易綱・副総裁は22日、今後2年は銀行預金金利の自由化に集中するとしたほか、人民元に対する規制を緩和すると述べた。

副総裁は経済フォーラムで「今年と来年のわれわれの優先事項は銀行預金金利の改革を進めることだ」と指摘。幅広い確定利付き商品や銀行預金をめぐる金利規制を緩和するとし、今後「かなりの進展」があるだろうと付け加えた。

易副総裁はまた、人民元の双方向の変動は通常の動きになるとする従来の公式コメントを強調。「元相場はますます市場が決定することになり、元相場に対する人民銀の決定的な役割は弱まるだろう」と述べた。

副総裁は人民元の完全な交換性を実現するとの約束をあらためて強調したが、具体的なスケジュールは示さなかった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below