Reuters logo
サッカー=ランパードが現役引退を発表
2017年2月3日 / 00:35 / 8ヶ月前

サッカー=ランパードが現役引退を発表

 2月2日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーやウェストハムなどで活躍した元イングランド代表MFフランク・ランパードが現役引退を発表した。2015年10月撮影(2017年 ロイター)

[2日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、チェルシーやウェストハムなどで活躍した元イングランド代表MFフランク・ランパードが現役引退を発表した。

昨年、米プロリーグのMLSのニューヨーク・シティーでプレーしたランパードは「21年の素晴らしい年月の後、プロサッカー選手としてのキャリアを終えるべき時期だと判断した。国内外からオファーを受けているが、38歳で今が人生の次の章を始める時だと感じている」とコメント。

今後については「指導者の資格を得るために勉強する機会をFA(イングランドサッカー協会)が与えてくれることに感謝している。この決定がピッチ外でのチャンスを広げてくれると思う」と、指導者の道へ進む意向を示した。

ウェストハムでプロキャリアをスタートさせたランパードは、チェルシーで13年間プレーし、400試合以上に出場してクラブ歴代最多211得点を記録。プレミアリーグ3回、FA杯4回、欧州チャンピオンズリーグ1回の優勝を果たし、トップクラスのMFという地位も確立した。イングランド代表としても106試合に出場した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below