Reuters logo
テニス=リンダール氏、八百長で7年の資格停止処分
2017年1月11日 / 02:21 / 8ヶ月前

テニス=リンダール氏、八百長で7年の資格停止処分

 1月10日、オーストラリアの元テニス選手、ニック・リンダール氏(右)が、2013年の八百長行為により7年間の資格停止処分、および罰金35000ドル(約405万)を科された。2016年1月撮影(2017年 ロイター/Matt Siegel)

[10日 ロイター] - オーストラリアの元テニス選手、ニック・リンダール氏(28)が、2013年の八百長行為により7年間の資格停止処分、および罰金35000ドル(約405万円)を科された。テニスの不正監視団体であるTIUが発表した。

リンダール氏はすでに2013年に現役を引退している。今回の処分であらゆる大会、イベントへの参加を7年間禁止されることになった。リンダール氏は昨年4月、八百長で有罪判決を受けているが、禁錮刑は免れた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below