Reuters logo
英ロイズ、社員1900人のIBM転籍検討 コスト削減で
2017年3月14日 / 00:30 / 6ヶ月前

英ロイズ、社員1900人のIBM転籍検討 コスト削減で

 3月13日、英金融大手ロイズが、コスト削減を目的としたリストラ計画で約1900人の社員をIBMに転籍させる計画だと、同社の労働組合が明らかにした。ロイズの看板、ロンドンで先月撮影(2017年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 13日 ロイター] - 英金融大手ロイズ・バンキング・グループIBM.Lが、コスト削減を目的としたリストラ計画で約1900人の社員をIBMIBM.Lに転籍させる計画だと、同社の労働組合が明らかにした。

13日付けの組合員向けニュースレターによると、転籍した社員は4年後にはほとんどが失職する見通しだという。

労組側は、今回の措置でロイズの「既存の機密管理」が弱体化しかねず、顧客データの機密保持に影響を及ぼす恐れもあるとしている。

同社は声明で憶測にはコメントしないとし、決定事項があればまず社員に伝えると述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below