Reuters logo
シベリア森林で3歳児が3日間不明に、無事救出される
2016年9月26日 / 04:03 / 1年前

シベリア森林で3歳児が3日間不明に、無事救出される

 9月23日、ロシアのトゥバ共和国で、シベリア南部の森林(タイガ)に一人で迷い込んだ3歳の男児が3日ぶりに無事救出された。写真はロシア非常事態省提供(2016年 ロイター)

[モスクワ 23日 ロイター] - ロシアのトゥバ共和国で、シベリア南部の森林(タイガ)に一人で迷い込んだ3歳の男児が3日ぶりに無事救出された。非常事態省が明らかにした。

ツェリン君という名の男児は先週末、飼い犬を追ってタイガに迷い込み、警官や救助隊員が100人超態勢で捜索。犬やヘリコプターも導入され、3日目になって叔父の呼び掛けに応え、救出された。

発見現場は自宅から数キロの地点。クマやオオカミ、ヤマネコ、キツネなど野生動物が生息する場所だった。

ツェリン君は遭難直後にポケットにあったチョコレートを食べ、カラマツの木の下の乾いた場所で眠り込んだとみられている。非常事態省当局者は、パニックに陥らなかったことが生還につながったと話したという。

地元メディアは消防隊員の話として、ツェリン君が救出後に最初に欲しがったものはおもちゃの車だったと伝えた。

*写真をつけて再送します

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below