Reuters logo
中国新華社、ミサイル配備めぐり韓国ロッテに厳しい論評
2017年2月20日 / 11:36 / 7ヶ月前

中国新華社、ミサイル配備めぐり韓国ロッテに厳しい論評

 2月19日、中国の新華社は、韓国政府による高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を容認した場合、ロッテグループは厳しい結果に直面することになると警告する論評を掲載した。写真はTHAADの発射実験。米国防総省提供(2017年 ロイター/ U.S. Department of Defense, Missile Defense Agency/Handout via Reuters/File Photo)

[北京 20日 ロイター] - 中国の新華社は、韓国政府による高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を容認した場合、ロッテグループは厳しい結果に直面することになると警告する論評を掲載した。

新華社は19日午後に配信した英語での論評で、THAADは地域の安全保障と安定にとって脅威で、ロッテが配備に合意すれば米韓政府はTHAAD配備を加速すると指摘。「これに関連してロッテは中国人民に損害を与えることになる。この結果は厳しいものになるだろう」とした。

その上で「中国人民は国益の破壊に加担した企業を支持しない」と論評した。

今月8日、ロッテグループは、中国北東部の瀋陽で計画中の大規模開発プロジェクトについて、中国当局が消防検査の後に建設を中断させたことを明らかにした。韓国メディアは、ロッテの中国合弁事業に対する検査は、韓国政府の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備決定に対する報復と報じた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below