Reuters logo
マライア・キャリー、リアリティ新番組放映へ 破局めぐり注目
2016年11月25日 / 03:02 / 10ヶ月前

マライア・キャリー、リアリティ新番組放映へ 破局めぐり注目

 11月24日、米ポップ歌手のマライア・キャリーのリアリティ番組が12月に放映されるが、オーストラリア人実業家との破局と絡めて注目が集まっている。写真は18日、同番組のプロモーション用にロサンゼルスで撮影(2016年 ロイター/Mario Anzuoni )

[ロサンゼルス 24日 ロイター] - 米ポップ歌手のマライア・キャリー(46)は、テレビのリアリティ番組「Mariah’s World(原題)」の中で、ウェディングドレスを試着したり、オーストラリア人実業家ジェームス・パッカー氏(49)との結婚延期に苦慮したりする姿をみせている。

それから9カ月。全8話の同番組は12月の放映に向け準備が進んでいるが、キャリーは10月にパッカー氏と当然の破局。以後、破局に関する質問をかわしている。

番組では破局の原因が明かされるのかとの問いに対し、キャリーは「何が本当の現実なのかなど、わからない」と述べた。

キャリーは、2015年6月にパッカー氏との交際をスタートし、今年1月には35カラットのダイヤモンドの婚約指輪でプロポーズされた。だが先月、婚約は突然解消。その理由についてさまざまな噂が飛び交った。

撮影は、キャリーが3月からの欧州ツアー準備中に始まった。第1話では、カップルがヨットで春の休暇を楽しむシーンにパッカー氏が登場するほか、キャリーが仕事上の契約から結婚をしぶしぶ延期する様子などがみられるという。

12月4日からケーブルテレビE!で放送される。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below