Reuters logo
ロンドン株式市場=反発、銀行株が主導
2013年7月8日 / 18:30 / 4年前

ロンドン株式市場=反発、銀行株が主導

[ロンドン 8日 ロイター] - 
      (カッコ内は前営業日比)

  FT100種総合株価指数(ロンドン)   
   終値      6450.07(+74.55)
  前営業日終値   6375.52(‐ 46.15)
  
    
    8日のロンドン株式市場は薄商いの中、反発。ロイヤル・バンク・オブ・スコットラ
ンド(RBS) やロイズ・バンキング・グループ をめぐる観測を背景に
、銀行株が上げを主導した。
    RBSは4.4%高。少数株主が、英政府による同行の分割を阻止することが可能と
の報道を受けた動き。英政府はRBSを分割し、不良資産を受け皿となる「バッドバンク
」に移管する可能性を模索している。
    ロイズは3.8%上昇し、2年半ぶりの高値をつけた。投資家が、英政府が保有する
ロイズ株の半分を取得することを検討しているとの報道を好感した。
    FT100種総合株価指数 は74.55ポイント(1.17%)高の645
0.07。金融株が同指数を19.3ポイント押し上げた。
    トレードネクストのストラテジスト、ロニー・チョプラ氏は「2週間前に6000付
近から大きく上昇したことを踏まえると、ある程度の利食い売りは不可避だ」と指摘。「
6500に近づくにつれて、売り圧力にさらされると予想する」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below