Reuters logo
アングル:イタリアとスペインの株式・債券、短期的な売り圧力に
2013年10月16日 / 03:56 / 4年前

アングル:イタリアとスペインの株式・債券、短期的な売り圧力に

10月15日、イタリア、スペインと投資家の親密な関係は、今後数週間で大きく揺らぐ恐れが出ている。写真はミラノで株価ボードを見る男性。6月撮影(2013年 ロイター/Alessandro Garofalo)

[ロンドン 15日 ロイター] - イタリア、スペインと投資家の親密な関係は、今後数週間で大きく揺らぐ恐れが出ている。両国の株式・債券のバリュエーションが何年も目にしなかったような高水準に達してファンド勢が警戒的な姿勢に転じている様子がある上に、投機筋は売りに向けた態勢を整えているのだ。

欧州中央銀行(ECB)がユーロ防衛の決意を鮮明に打ち出した昨年半ば以降、イタリアとスペインに対する信頼感は改善してきた。だが両国の景気回復と企業業績の本格的な回復がまだ先の話である点からすると、資産価格の値上がりがあまりに急速かつ大幅に進んでしまったとの声が一部で聞かれる。

マドリード証券取引所のIBEX指数.IBEXは昨年7月から67%上昇し、トムソン・ロイター・データストリームによると、ユーロSTOXX50種指数.STOXX50Eに対するプレミアムは5年ぶりの大きさになった。

ミラノ証券取引所のFTSE・MIB指数.FTMIBは一連の政局をめぐる混乱で足元で上値が抑えられているとはいえ、同じく昨年7月以降で55%も上がった。これにより、ユーロSTOXX50種指数に対するディスカウントはほぼ解消されている。

一方債券をみると、イタリアとスペインの国債のドイツ国債に対する利回りスプレッドは、ECBが新たな国債買い入れプログラム(OMT)を発表したことを受け、昨年半ばの最大値からは半分以下に縮小した。

UBSのストラテジスト、カレン・オルニー氏は「両国にはなお一定のリスクが残っている点を考えると、資産価格は非常に大きく値上がりしてきた。(だから)今後何か心配なニュースが出てくれば足を引っ張られやすくなる。依然としてちょっとした危機の枠組みは働き続けている」と指摘した。

<ファンドからは資金流出>

投資家がいかに慎重な態度になっているかを示すはっきりした材料がある。8月は欧州全般の株式投資ファンドへの資金流入が続いたにもかかわらず、スペインとイタリアの株式投資ファンドは資金が純流出となった。モーニングスターによるとこうした対照的な構図になったのは約2年ぶりだった。

またサンガードのアステック・アナリティクスの貸し株データに基づくと、ドイツのDAX指数.GDAXI銘柄の借り入れが昨年9月初め以来16%減ったのに対して、IPEX指数銘柄の借り入れは10%、FTSE・MIB指数銘柄は24%それぞれ増加している。

サンガードのアナリスト、カール・ルームズ氏は「株式の借り入れは空売りを行う前に必須となる動きであり、これらの数字は空売りポジションが積み上がっていることの表れとみなせるだろう」と述べた。

警戒感が広がっている理由は、企業決算発表シーズンが到来しているからかもしれない。スターマイン・スマート・エスティメーツによると、トップアナリストは第3・四半期の企業利益見通しについて欧州全体では2.9%引き下げたが、スペインは11.2%、イタリアは5.8%も下方修正した。

<利回りスプレッド縮小に壁>

イタリア、スペイン国債の対ドイツ国債利回りスプレッドはなかなか230ベーシスポイント(bp)の節目を割り込んで2011年初めの低水準に達することができない。足元の両国の10年債利回りは今年5月につけた2010年以来の低水準も上回っている。

RBSの金利ストラテジスト、ハービンダー・サイアン氏は「適正な水準はこのあたりだ。もっと大幅に前向きになるためには、ずっと多くの根本的な変化が必要になる」と話した。

株価についてはチャート分析上でもIBEX指数とFTSE・MIB指数がいずれも買われ過ぎの領域にあり、目先は下押す可能性を示唆している。

より長い目でみればイタリアとスペインの将来は明るくなり始めている。スマート・エスティメーツからはイタリアの企業利益伸び率が早ければ来年から欧州全般を上回り、スペインも2015年にはそうなる状況がうかがえる。

株式調査会社アルファバリューの創設パートナー、ピエール・イブゴーティエ氏は「利益伸び率の観点では、両国は来年大幅に持ち直して他の欧州諸国よりもずっと堅調になる。しかし利益が過去の水準に戻るまでにはまだ相当の距離があるので、株価収益率(PER)の適正レベルへの修正にはある程度時間がかかるだろう」としている。

(Toni Vorobyova、Emelia Sithole-Matarise記者)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below