その他
PR

日米首脳会談、尖閣問題で日本は冷静に対応と説明=安倍首相

2013年 02月 23日 04:37 JST
 
記事を印刷する |
  • Mixiチェック

 [ワシントン 22日 ロイター] 安倍晋三首相は22日、米ホワイトハウスでオバマ大統領と会談し、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題をめぐり、日本は冷静に対応すると伝えたことを明らかにした。

 尖閣諸島をめぐる日中対立で、日本はこれまで通り常に冷静に対応していくと説明したとしている。

 また日米同盟の存在が地域の安定化要因になっていると述べた。

 北朝鮮問題をめぐっては、追加制裁を協議したことを明らかにした。

 
 
写真

FOMC通過後も残る「地雷」

市場では、ドル/円の上値追いに慎重になっている。原油価格の下落やルーブル安など「地雷」が除去されるまで、波乱含みの展開も。  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

外国為替フォーラム

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円

株価検索

会社名銘柄コード
 

2014年、最も記憶に残ったニュースを選んでください。 (5つまで選択可)

*統計に基づく世論調査ではありません。
写真
超高度成長は終わったか

中国経済は、向こう20年どのくらい成長するのだろうか。大半のエコノミストは、過去のGDP伸び率をそれほど下回らないと予想しているが、世界的な観点から見れば、拡大解釈のように見える。
  記事の全文 | 特集ページ 

外国為替フォーラム

*統計に基づく世論調査ではありません。