その他

日米首脳会談、尖閣問題で日本は冷静に対応と説明=安倍首相

2013年 02月 23日 04:37 JST
 
記事を印刷する |
  • Mixiチェック

 [ワシントン 22日 ロイター] 安倍晋三首相は22日、米ホワイトハウスでオバマ大統領と会談し、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題をめぐり、日本は冷静に対応すると伝えたことを明らかにした。

 尖閣諸島をめぐる日中対立で、日本はこれまで通り常に冷静に対応していくと説明したとしている。

 また日米同盟の存在が地域の安定化要因になっていると述べた。

 北朝鮮問題をめぐっては、追加制裁を協議したことを明らかにした。

 
 
写真

船舶差押え、戦後補償の先例か

中国で商船三井の船舶が差し押さえられた問題は、戦後補償をめぐる中国側の「先例」になると指摘する専門家もいる。
  記事の全文 | 関連記事 

 

注目の商品

外国為替フォーラム

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円

株価検索

会社名銘柄コード
 
写真

ワシントンで今月開かれたG20の声明文を見て驚いた。金融政策についての表現が、大きく変更されたためだ。  記事の全文 

外国為替フォーラム

写真
107円台かそれ以上
106円台
105円台
104円台
103円台
102円台
101円台
100円台
99円台
98円台
97円台かそれ以下
*統計に基づく世論調査ではありません。