その他
PR

日米首脳会談、尖閣問題で日本は冷静に対応と説明=安倍首相

2013年 02月 23日 04:37 JST
 
記事を印刷する |
  • Mixiチェック

 [ワシントン 22日 ロイター] 安倍晋三首相は22日、米ホワイトハウスでオバマ大統領と会談し、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)問題をめぐり、日本は冷静に対応すると伝えたことを明らかにした。

 尖閣諸島をめぐる日中対立で、日本はこれまで通り常に冷静に対応していくと説明したとしている。

 また日米同盟の存在が地域の安定化要因になっていると述べた。

 北朝鮮問題をめぐっては、追加制裁を協議したことを明らかにした。

 
 
写真

円安ストーリーに死角はあるか

為替市場では6週間で7円超のドル高・円安が進行。スピード違反との見方が増える一方で、円安予想は盤石との声も多い。
  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

外国為替フォーラム

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円

株価検索

会社名銘柄コード
 

ロイター調査

写真
ドル112円、株1万8500円も

急ピッチで進む円安・株高。19日実施した緊急市場調査では、年末までにドル112円、株1万8500円を見込む市場関係者も。  記事の全文 

写真
円安容認の分岐点は115円

円安容認と反対の勢力図が逆転する水準はどこか。120円は行き過ぎの声があることを踏まえれば、115円超の円安には、政府から何らかのメッセージが出てくるかもしれない。  記事の全文 

外国為替フォーラム

*統計に基づく世論調査ではありません。