カプコン<9697.T>、2010年3月期の「バイオハザード5」販売が計画の80万本を上回る可能性=常務

2009年 05月 21日 19:30 JST
 
記事を印刷する |
  • Mixiチェック

 [東京 21日 ロイター] カプコン(9697.T: 株価, ニュース, レポート)の阿部和彦常務は21日、今年3月に発売して大ヒットとなった「バイオハザード5」の2010年3月期の販売本数が当初計画の80万本を上回る可能性があるとの見方を示した。ロイター・テクノロジー・サミットで語った。

 同ソフトは3月の発売から1カ月間に全世界で440万本を販売した。阿部常務は、今期の販売状況も「極めて好調だ」とし、4月だけで57万本が売れたことを明らかにした上で、今期は計画を上回って100万本を超える可能性があるとの見方を示した。すでに500万本を超えた同ソフトの販売は「ライフタイムで600万、うまくいけば700万本は売れる。それを今期から来期にかけてやっていく」と述べた。

 バイオハザード5は、ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の「プレイステーション3(PS3)」と米マイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情報, レポート)の「Xbox360」に提供している。任天堂7974.OSの「Wii」への提供については「やるかやらないかは決めていない」とした。ただ「これまでのソフトもPS3やXbox360に提供した後にWiiへの展開はやってきている。基本的にはそういうことをやっていくことを考えている」と述べた。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに〔ロイターサミット〕と表示します。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 

 
 
写真

否決ならユーロ残留理由ない

国民投票で緊縮策に反対すれば、ギリシャがユーロ圏にとどまる理由はなくなる。ユーログループ議長がこんな認識を示した。
  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

外国為替フォーラム

写真
ギリシャ離脱か、今後の行方

ユーロに離脱規定がない以上、ギリシャが残留を希望すれば、デフォルト後も居座りは可能と第一生命経済研の田中理氏は指摘。  記事の全文 

 
写真
サービス生産性革命に現実味

日本経済にとって長年の課題であるサービス産業の生産性向上は脱デフレで現実味を増すとSMBC日興証券の嶋津洋樹氏は分析。  記事の全文 

 
脱デフレへ円安期待維持を=政井貴子氏
 
米利上げ前に円高到来か=亀岡裕次氏
 
ドル円続伸阻む日米事情=内田稔氏
 
株高「サマーラリー」は続くか=岩下真理氏

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円

株価検索

会社名銘柄コード
 
写真
国民投票する「真の理由」

ユーロ離脱に近づくギリシャが国民投票する「本当の理由」とは。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
ギリシャ観光シーズン直撃

観光シーズンを迎えるまさに最悪のタイミングで資本統制が始まった。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
「口先」以上のテコ入れを

中国株回復には単なる「リップサービス」以上のものが必要だ。  記事の全文 | 関連記事 

 
中国「軍事力」が米国に遠く及ばない理由
 
内政挫折のオバマ氏が狙う外交「遺産」
 
動き出した「非製造業」の成長エンジン

外国為替フォーラム

*統計に基づく世論調査ではありません。