その他
PR

カプコン<9697.T>、2010年3月期の「バイオハザード5」販売が計画の80万本を上回る可能性=常務

2009年 05月 21日 19:30 JST
 
記事を印刷する |
  • Mixiチェック

 [東京 21日 ロイター] カプコン(9697.T: 株価, ニュース, レポート)の阿部和彦常務は21日、今年3月に発売して大ヒットとなった「バイオハザード5」の2010年3月期の販売本数が当初計画の80万本を上回る可能性があるとの見方を示した。ロイター・テクノロジー・サミットで語った。

 同ソフトは3月の発売から1カ月間に全世界で440万本を販売した。阿部常務は、今期の販売状況も「極めて好調だ」とし、4月だけで57万本が売れたことを明らかにした上で、今期は計画を上回って100万本を超える可能性があるとの見方を示した。すでに500万本を超えた同ソフトの販売は「ライフタイムで600万、うまくいけば700万本は売れる。それを今期から来期にかけてやっていく」と述べた。

 バイオハザード5は、ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)の「プレイステーション3(PS3)」と米マイクロソフト(MSFT.O: 株価, 企業情報, レポート)の「Xbox360」に提供している。任天堂7974.OSの「Wii」への提供については「やるかやらないかは決めていない」とした。ただ「これまでのソフトもPS3やXbox360に提供した後にWiiへの展開はやってきている。基本的にはそういうことをやっていくことを考えている」と述べた。

 *この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに〔ロイターサミット〕と表示します。

記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください。

 
 
写真

強まる日銀の「財政穴埋め」色

富士通総研の早川氏は日銀国債買い入れは、「財政穴埋め」の色彩が強くなったとし、急激な円安や資本逃避リスクを警告。  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

外国為替フォーラム

外国為替

  • ドル/円
  • ユーロ/円

株価検索

会社名銘柄コード
 
*統計に基づく世論調査ではありません。

外国為替フォーラム

*統計に基づく世論調査ではありません。