Reuters logo
メラニア夫人、サウジで従業員全員女性のサービスセンターを訪問
2017年5月22日 / 04:59 / 4ヶ月前

メラニア夫人、サウジで従業員全員女性のサービスセンターを訪問

 5月21日、トランプ米大統領の初外遊に同行しているメラニア夫人は、サウジアラビアのリヤドで、従業員全員が女性の米ゼネラル・エレクトリック(GE)社のサービスセンターを訪問し「女性が力を付けていること」を賞賛した(2017年 ロイター/Hamad I Mohammed)

[リヤド 21日 ロイター] - トランプ米大統領の初外遊に同行しているメラニア夫人は21日、サウジアラビアのリヤドで、従業員全員が女性の米ゼネラル・エレクトリック(GE)社のサービスセンターを訪問し「女性が力を付けていること」を賞賛した。

センターで夫人は200人の女性従業員に対し、自身もファーストレディーと母親の役割のバランスを取るよう努力していると述べた。

訪問後ツイッターで「サウジのサービスセンターで勤勉に働く素晴らしい女性たちに話すのを楽しんだ。女性の地位向上に向け、大きな進展が見られる」と投稿した。

この前には、サウジの大半の学校と異なり、多彩な国籍を持つ男女の学生が共に学ぶリアドの米インターナショナルスクールを訪問し、本を寄付した。

サウジアラビアは世界で最も男女が区別されている国として知られており、女性は男性の保護下で生活し、移動や学習、一部の医療処置を受けることについて許可を得なければならない。ただ、経済の多様化や女性の雇用促進、原油への依存度低下を目指す政府の政策により、こうした状況は徐々に変化しつつある。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below