Reuters logo
トランプ氏娘婿の一族、マーリンズを買収交渉か=米メディア
2017年2月10日 / 07:21 / 7ヶ月前

トランプ氏娘婿の一族、マーリンズを買収交渉か=米メディア

 2月9日、トランプ米大統領の娘婿で大統領上級顧問のジャレッド・クシュナー氏の一族が、米大リーグ(MLB)マーリンズの買収交渉を行っている。米メディアが報じた。写真右はマーリンズ所属のイチロー。ニューヨークメッツとの試合で撮影。USA TODAY 提供(2017年 ロイター)

[サンフランシスコ 9日 ロイター] - トランプ米大統領の娘婿で大統領上級顧問のジャレッド・クシュナー氏の一族が、米大リーグ(MLB)マーリンズの買収交渉を行っている。米メディアが9日、報じた。

米経済誌フォーブスがまず、マーリンズのオーナー、ジェフリー・ロリア氏がニューヨークの不動産開発業者に16億ドルで売却することに大筋合意したと報じた。その後、他のメディアが買収者はクシュナ一族と特定した。

クシュナー氏の家族が経営する不動産会社クシュナー・カンパニーはコメントを拒否。マーリンズの広報はコメントの求めに応じていない。

ニューヨーク・タイムズ(NYT)紙によると、交渉はクシュナー氏の弟のジョシュア氏などが担当し、クシュナー氏本人や父親のチャールズ・クシュナー氏は関与していないという。

クシュナー家が球団の買収に関心を示したのは今回が初めてではなく、2012年にはドジャースの買収に入札している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below