Reuters logo
ロシア軍機撃墜でシリア問題は複雑化=メルケル独首相
2015年11月25日 / 09:38 / 2年前

ロシア軍機撃墜でシリア問題は複雑化=メルケル独首相

[25日 ロイター] - ドイツのメルケル首相は25日、トルコによるロシア軍機撃墜はシリア問題の政治的解決を模索するプロセスを複雑にしたと述べた。その上で、状況の深刻化を避けるためあらゆることをすべきと主張した。

独議会での演説で「トルコによるロシア戦闘機撃墜で、状況は悪化した。さらなる深刻化を回避するため、あらゆることをする必要がある。もちろんどの国にも領土を守る権利はあるが、われわれはシリアや周辺地域の緊迫した状態を認識している。私はきのうトルコの首相に、緊張緩和に向けあらゆる手を尽くすよう要請した」と述べた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below