Reuters logo
フィギュア=三原が5位、メドベージェワが世界選手権連覇
2017年4月1日 / 00:49 / 6ヶ月前

フィギュア=三原が5位、メドベージェワが世界選手権連覇

 3月31日、フィギュアスケートの世界選手権、女子ではSP15位と出遅れた三 原舞依がフリーで4位となり、合計197.88点の5位に食い込んだ(2017年  ロイター/Grigory Dukor)

[ヘルシンキ 31日 ロイター] - 来年の平昌冬季五輪の国・地域別出場枠を懸けたフィギュアスケートの世界選手権は31日、ヘルシンキで競技を行い、女子ではショートプログラム(SP)15位と出遅れた三原舞依がフリーで4位となり、合計197.88点の5位に食い込んだ。

SP9位の樋口新葉はフリーで12位と伸ばせず、合計188.05点の11位に終わった。この結果日本は上位2人の順位合計で「16」となり、五輪出場枠3が与えられる「13」に届かなかった。本郷理華は合計169.83点で16位だった。

17歳のエフゲニア・メドベージェワ(ロシア)がSP、フリーともに1位の233.41点で2001年のミシェル・クワン(米国)以来となる世界選手権連覇を果たした。

ケイトリン・オズモンド、ガブリエル・デールマンのカナダ勢がそれぞれ2位、3位で表彰台を獲得した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below