ソニーの「ヴィータ」は「3DS」と競合せず=SCE幹部

2011年 09月 16日 00:13 JST
 
  • Mixiチェック

 [千葉 15日 ロイター] ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)のゲーム子会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)で国内事業を担当するSCEジャパンの河野弘プレジデントは15日、ロイターとのインタビューで、12月17日に発売する新型の携帯ゲーム機「プレイステーション・ヴィータ」について、任天堂7974.OSの携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」との競合関係は発生しないとの見通しを示した。

 常日頃からゲームで遊んでいる「コア・ゲーマー」を重視しているため、任天堂の3DSとはターゲットが違うと指摘、「どちらかを買いたいと比べる人はあまりいないと思う」との見方を示した。

 アジア最大のゲーム展示会「東京ゲームショウ2011」の開催に当たり、インタビューに応じた。SCEは同日、PSヴィータの実機を国内で初めて公開した。

 また、河野プレジデントは、カプコン(9697.T: 株価, ニュース, レポート)のゲームソフト「モンスターハンター(モンハン)」の新作をヴィータから発売する話はないと述べた。モンハンは、現行の携帯ゲーム機「プレイステーション・ポータブル(PSP)」の販売をけん引した有力ソフトだが、カプコンは、モンハンの新作を任天堂の3DS用に開発中だと明らかにしている。

 インタビューの概要は以下のとおり。

――年末商戦でヴイータを国内発売する予定だが、今期はどのくらい販売する計画か。

 「目標は公表していないが、初回出荷の50万台の3Gモデルには100時間分の通信料を無料でつけるので、この50万台を早期に売り切るつもりだ。とにかくスタートダッシュが大事」

――04年12月のPSPの発売時と比べて、ヴィータの準備はどうか。   続く...


 
 
写真

EUの「4重苦」すべて悪化か

ギリシャ債務危機、ウクライナ紛争、英国のEUとの関係見直し、地中海の移民問題が、「1つの欧州」を大きく揺るがしている。
  記事の全文 | 特集ページ 

 

注目の商品

 9月15日、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の河野弘プレジデントは12月発売の「プレイステーション・ヴィータ」は、「ニンテンドー3DS」と競合しないとの見通しを示した。写真は2010年11月、東京で(2011年ロイター/Toru Hanai)

外国為替フォーラム

写真
ギリシャ瀬戸際外交は敗北へ

国民投票で緊縮策を拒んだギリシャの瀬戸際外交は勝利せず、ユーロの秩序は保たれると第一生命経済研の熊野英生氏は予想。   記事の全文 

 
写真
離脱は杞憂、ユーロ大幅反発も

ギリシャ情勢の混迷に起因するユーロ下落は一過性であり、むしろ大きく反発する可能性を想定すべきだとBBHの村田雅志氏は分析。  記事の全文 

 
ギリシャ以外にも円高材料=中窪文男氏
 
ギリシャ離脱か、今後の行方=田中理氏
 
サービス生産性革命の曙光=嶋津洋樹氏
 
脱デフレへ円安期待維持を=政井貴子氏
写真
ユーロ圏残留は困難に

緊縮策に国民が「ノー」を突き付けたことで、ギリシャのユーロ圏残留は難しくなるだろう。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
「ノー」が欧州に迫る決断

ギリシャの緊縮「ノー」でユーロ圏首相が下す2つの重い決断とは。  記事の全文 | 関連記事 

 
写真
中国株、なお「割高」

なお割高な中国株はすべての尺度で下落余地残る。  記事の全文 | 関連記事 

 
中国「軍事力」が米国に遠く及ばない理由
 
内政挫折のオバマ氏が狙う外交「遺産」
 
動き出した「非製造業」の成長エンジン

ロイターの公式アカウントはこちら!